ディズニー ティンカーベル映画

スポンサードリンク

ディズニー「ティンカーベル」映画公開

ディズニー「ティンカーベル」の映画は2008年12月の公開です。ティンカーベルと言えば、ピーターパンに登場する妖精ですね。大人気のこの妖精を主役に、ディズニーはティンカーベルという映画を4部作になると発表しました。12月に公開されるのは、第1章です。誕生秘話か語られるのですが…他にもあと3章分もお話があるのですよね!ピーターパンとはどのように出会うのか、彼女は昔から変わらない性格なのか…非常に楽しみです。

ディズニー「ティンカーベル」映画の話題

ディズニー「ティンカーベル」映画は、その内容も楽しみですが、もう一つ話題があります。それは、今まで言葉を発っさなかったティンカーベルが、初めて話すということです。そしてそれに伴って、日本では大きな話題がありました。

日本語吹き替え版の声優を、一般公募したのです。応募方法がとてもユニーク。なんと携帯電話からの応募なのです!エントリーするだけなら、目新しいことではないのですが、ボイスサンプルまで携帯に吹き込んでしまうのです。

ディズニーのティンカーベルの映画の日本語吹き替え版なんていったら、プロの声優さんだって是非やりたい仕事ですが、このオーディションは、年齢制限なし、プロアマ不問でした。

ディズニーはティンカーベルの映画のオーディションにあたって、幾つもの部署で、質感・イメージ・演技力などをボイスサンプルでチェックしました。そして、17,000人の応募の中から選ばれたのは、まだ声優の卵の一研究生だったのです。

オーディション開催自体も話題でしたが、その決定も話題を集めました。公開が楽しみですね。

スポンサードリンク