英語翻訳フリーソフト比

スポンサードリンク

英語翻訳のフリーソフトを使ったことはありますか?

Google、Yahoo!、エキサイト、nifty、infoseek(楽天)、ライブドアなどが有名ですね。他にもたくさんのサイトで翻訳ができます。

また、有料・無料でインストールできるソフトもあるのですが、今回はオンラインの英語翻訳フリーソフトに限定してお話を進めます。

英語翻訳のフリーソフトはコンピュータによる自動翻訳らしさというべきか、精度は低いと言わざるをえません。思ったような翻訳にならないときは、日本語の置き換えを検討してみてください。日本語から英語への翻訳では、入力する日本語を換えると結果も変わってきます。英語訳しやすい日本語、というものを意識した方がスマートな文章になるでしょう。

英語翻訳のフリーソフトの比較

英語翻訳のフリーソフト同士の比較をしたことはありますか?

表示された翻訳がいま一つしっくり来ない時には、いくつかのソフトを試してみるのもいい手段です。翻訳ソフトはそれぞれにクセがあるので、色々比べることでニュアンスが見えてくることがあります。

そのために便利なものが「Cross Translation」と「翻訳くらべ」というサイトです。

「Cross Translation」は、Yahoo!、エキサイト、infoseek、ライブドアを含む9個の英語翻訳フリーソフトから一括翻訳して一覧します。

「翻訳くらべ」は、先に挙げた有名なサイトを含まない、10個の英語翻訳フリーソフトから一括翻訳して一覧します。

両者でダブっているソフトは2個だけなので、全部で17個のソフトでの翻訳が簡単にできます。その中には気に入った表現があるかもしれませんね。

スポンサードリンク