オーガニックスキンケア

スポンサードリンク

オーガニックなスキンケアをしよう

オーガニックスキンケアってどんなものでしょう?

最近は化粧品でも無添加を謳ったものがたくさんあります。では何が無添加なのでしょう?化粧品には化学薬品がたくさん使われています。代表的なものは、香料、色、保存に関するものですね。商品として安定したものにするためには、使わざる得ない側面もあるでしょう。劣化した場合にクレームをつけるのは、ほかでもない使用者である私たちなのですから。しかし同時に、私たちの意識に有害物質をなるべく取り込みたくない、という意識が芽生えたのも事実です。

現代社会ではまったく無害の生活をするのは難しいでしょう。しかし、オーガニックスキンケアをできれば、皮膚から血管に送り込まれる分を、なくしたり減らしたりすることができるのです。

オーガニックスキンケアを選ぼう

オーガニックスキンケアのために、完全に自然な化粧品を使うには自分で作るしかありません。その作り方もインターネットで探すと幾つか検索できます。

ですが、時間、手間、上手かどうかなど、できる人は限られてしまいますね。もちろん、市販商品を購入すればいいのです。最近はオーガニックスキンケア向けな、自然原料のみの無添加化粧品も販売されていますので、それを見分けて使いましょう。

まず、パッケージや宣伝文句だけで選ばないことです。必ず成分表を読みましょう。成分表は多い順に記載することが義務付けられています。肝心の自然原料が最後の方に書いてあったら、あまり意味がありません。成分名自体がよくわからないのなら、リストが少ないのを選ぶのも一つの解決策です。オーガニックスキンケアを本気で考えている会社は、あまりたくさんの成分を使わないことが多いです。

そして、自然原料を使っていても次のものを含んでいたら避けた方がいいでしょう。人口着色料でたくさんの色を使っている、ホルムアルデヒド、合成香料(無香料は香料を消すために化学薬品を使う場合があります)です。香料は天然香料やエッセンシャルオイルの香料を選ぶといいでしょう。他にもたくさんありますが、リスト化しないでもすぐ覚えられるものだけを挙げました。

スポンサードリンク