ロイヤルコペンハーゲン マグカップ

スポンサードリンク

ロイヤルコペンハーゲンのマグカップ

ロイヤルコペンハーゲンのマグカップをご存知ですか?デンマークの王室で使われているロイヤルコペンハーゲンはヨーロッパを代表する食器として愛されてきました。世界で最も古い窯のひとつでもあり、古くから九州の陶磁器の影響を受けているのです。そのせいか、日本ではとても人気がある洋食器です。その中でもロイヤルコペンハーゲンのマグカップには通常のマグカップとは別に1967年から現在まで毎年一つだけ大きなサイズと小さなサイズのロイヤルコペンハーゲンマグカップが有名なデサイナーやアーティストにより製作されています。毎年違うデザインで見ていると全部揃えたくなるロイヤルコペンハーゲンのマグカップ、その有名なコバルトブルーの絵柄以外にも色んな種類があり私達を楽しませてくれます。

ロイヤルコペンハーゲンのマグカップを買おう

ロイヤルコペンハーゲンのマグカップをインターネットでざっと探してみました。数ある中で目を引くものが幾つか見つかりました。まず、ロイヤルコペンハーゲンブルーパルメッテの取って付きマグカップです。洋食器なのにマグカップに和柄の模様がありとても素敵です。次にクリスマスローズマグカップ、こちらは日本国内未発売のロイヤルコペンハーゲンマグカップで、綺麗な青の色彩にうっとりします。このロイヤルコペンハーゲンのマグカップは見ている

だけで楽しませてくれます。実際には使わないで飾りとして置いておく方も多いのではないでしょうか。贈り物に、お祝いに、または自分専用として、ロイヤルコペンハーゲンのマグカップはとても喜ばれる事でしょう。是非お一つ、このロイヤルコペンハーゲンのマグカップを手にとって、その美しさを目で確かめて見て下さい。

スポンサードリンク