SKE48

スポンサードリンク

SKE48とAKB48の違いは?

SKE48と聞くと、何かに似ているなぁと思った方も多いのではないでしょうか?

SKE48とは、平成19年『第58回紅白歌合戦』に出場したAKB48が全国進出の足がかりとして第一弾に選んだ地、名古屋で誕生した名古屋発のアイドルグループなのです。。

AKB48と同様に、総合プロデューサーとして秋元康氏が務め、AKB48には無いキャラクターをSKE48で発揮しています。

そんなAKB48との大きな違いは、SKE48がほとんどが愛知県の地元出身者で構成されていることがあげられます。

また、SKE48のSKEとは、名古屋市の栄(SAKAE)から発信するアイドルグループであるためにつけられました。

SKE48の構成メンバーとは?

SKE48の1期生は23人で稲垣ほなみ、大矢真那、尾関きはる、小野晴香、桑原みずき、佐藤聖羅、佐藤実絵、柴木愛子、新海里奈、鈴木きら、高井つき奈、高田志織、出口陽、中西優香、平田璃香子、平松可奈子、前川愛佳、松井珠理奈、松井玲奈、松下唯、森紗雪、矢神久美、山下もえで構成されています。

また研修生徒して、稲垣ほなみ、尾関きはる、佐藤聖羅、柴木愛子、平松可奈子、前川愛佳、森紗雪が居ます。

12歳から23歳と幅広い年齢層であり、その中で彼女たちがどのように羽ばたいていくのかが今後も注目されます。

SKE48の活動

そんなSKE48の初ライブ「PARTYが始まるよ」が、彼女たちのホームであるSUNSHINE SAKAEのSUNSHINE STUDIOで2008年10月5日に行われました。

まだステージに不慣れなのか、言葉に詰まるシーンも見られましたが、温かいファンに見守られ第一回講演を終えることが出来ました。

今回デビューライブは、全ての曲目が姉妹アイドルグループのAKB48の楽曲となりましたが、今後は独自の楽曲でのライブが開催され、テレビや雑誌でもその姿を見る機会が増えてくることでしょう。

SKE48は今後、毎週末SUNSHINE SAKAEのSUNSHINE STUDIOでのオリジナルの楽曲でライブを行う予定であり、ファンにとっては毎週末が楽しみになること間違いなしですね。

スポンサードリンク